HMM ライガーゼロ パンツァー レビュー

ゾイド

どうも、やまもーです。

今回はコトブキヤから発売されているライガーゼロ パンツァーのレビューです。

まずはパッケージから

ライガーゼロパンツァーの必殺「バーニング・ビッグバン」がパッケージの絵になっています。
(ランナーの画像ですが撮り忘れていました。すみません・・・)

次に正面から

ライガーゼロパンツァーのアーマーには何かしらの武装がついています。
設定ではこれだけの武装が付いていて従来の高速型ゾイドと同等のスピードが出せるみたいです。

右から見た図

左から見た図

後ろから見た図

後ろの尻尾の先端もミサイルポッドとなっています。

武装紹介

右前足の肩に装備されているのが6連装AZマイクロホーミングミサイルです。

左前足の肩にも6連装AZマイクロホーミングミサイルが装備されています。

右前足の肩武装の白いミサイルが2連装AZホーミングミサイル
さらにその左に付いているのが3連装AZマイクロホーミングミサイル
足の甲に付いてあるのが5連装AZマイクロホーミングミサイル。

おなじく左前足の肩武装の白いミサイルが2連装AZホーミングミサイル
さらにその右に付いているのが3連装AZマイクロホーミングミサイル
足の甲に付いてあるのが5連装AZマイクロホーミングミサイル。

右前足の上空から見た白いミサイルは2連装AZホーミングミサイル。

同じく左前足の上空から見た白いミサイルは2連装AZホーミングミサイル。

右後足のカバーが開いているミサイルは4連装AZマイクロホーミングミサイル。
その右に見えるのが6連装AZマイクロホーミングミサイル。

左後足のカバーが開いているミサイルは4連装AZマイクロホーミングミサイル。
その左に見えるのが6連装AZマイクロホーミングミサイル。

上空に見えるミサイルが4連装AZマイクロホーミングミサイル。

尻尾の先端の6連装AZマイクロホーミングミサイル。

正面に見えるミサイルポッドは11連装AZマイクロホーミングミサイル。

背中に抱ええている銃はハイブリッドキャノン

銃身を少し伸ばすことができます。

「バーニング・ビッグバン」用のアウトトリガーを展開できます。

必殺!「バーニング・ビッグバン」の発射態勢を再現できます。

ゾイド新世紀スラッシュゼロの主人公「ビット・クラウド」が乗っています。

以上になります。

ライガーゼロといえば当時かなりの人気がありました。
初登場したのは2作品目のゾイドのアニメでしたが3年後に作られた3作品目のアニメでも主人公の
ゾイドとして選ばれるほど人気でした。

ライガーゼロの特徴は武装を換装することが出来る点です。
今回はライガーゼロパンツァーを紹介しましたが他にも高速型に特化した「イェーガー」、接近戦に特化した「シュナイダー」、基本形態「タイプゼロ」があります。

もちろんコトブキヤからプラモデル化しています。
ライガーゼロと換装パーツセットとパーツだけの販売もありますがおススメはライガーゼロとの
セット購入です。

理由としては精密なパーツ構成になった分パーツの取り外しなどで破損する恐れがあるからです。
タカラトミーから発売していたゾイドは大型はモーター、小型はゼンマイが埋め込まれていました。
なのでパーツも細かいものはあまりなく比較的に大きなパーツが多かった為、強度も高かったです。その分自由にポージングが出来ないのが難点でした。

しかし、コトブキヤから発売されたゾイドはモーターやゼンマイなどは一切使われておらず通常のプラモデルのように組み立てていきます。
そのおかげで足を横に広げたりする事ができるようになりました。
ただその分精密になったのでパーツが細かく下手をすると破損しかねないなと作りながら思いました。

ライガーゼロは全身の装備を換装するゾイドなので破損の危険性が高まります。
なのでライガーゼロとのパーツセット購入をおススメします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました