HGCE インフィニットジャスティスガンダムのレビュー【ランナー編】

ガンプラ

どうも、やまもー(@yamamoo_blog)です。

今回はHGCE インフィニットジャスティスガンダムのレビューをしたいと思います!

先ずはパッケージから

最終決戦でのインフィニットジャスティスガンダムとデスティニーガンダムの戦いがパッケージになっています。

パッケージ横には各武装の紹介が書いてあります。旧HGには無かった武装が今回は再現できたりなど大幅なアップデート版になっています。

いざ開封!

全部で6袋分のランナーがはいっています。

説明書はいつもと変わらず

裏にはインフィニットジャスティスガンダムの開発経緯や武装の紹介が書かれています。

ランナーレビュー

Aランナー

頭部や胸部、バックパックのパーツが主になります。胸部の緑ラインは分割パーツで再現されています。

Bランナー

グレー一色のランナーで、脚部や腰のフレームパーツに使われます。

Cランナー

マゼンタ一色で形成されてランナーです。主に腕部や腰の外装パーツとして使用。

Dランナー

D1は黒一色で胸部に使われます。D2はグレー一色でバックパックなどに使われます。

Eランナー

白一色のランナーです。主に脚部の外装とビームライフルとシールドのパーツになります。

Fランナー

黒一色のランナーです。主にバックパックとビームライフルのパーツです。

Hランナー

各ビームサーベルとビームシールド本体のランナーです。

シールとリード線

シールはほとんどバックパックと頭部です。

まとめ

HGCE版インフィニットジャスティスガンダムが発売されSEEDデスティニーの主役機がほぼ揃いました。HGとしてのクオリティーが本当に高く作るのが楽しみです。この調子でジャスティスやプロヴィデンスもHGCE化してほしい所ですね。

今回紹介したガンプラはこちら!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました