HGBF Hi-νガンダムブレイブのレビュー 【スミ入れ編】

ガンプラ

どうも、やまもーです。

今回はHGBF Hi-νガンダムブレイブ 【スミ入れ編】 のレビューです。

スミ入れレビュー

それでは写真で解説したいと思います。

スミ入れ後の正面と後ろ

なんとか自立していますがアクションベースがないとほぼ自立させることは難しいです。
スミ入れをすることでよりリアル感がでていますがフィンファンネルラックが大きすぎて写真に納まりませんでした。

パーツごとのスミ入れレビュー

スミ入れした部分をパーツごとに紹介。

頭部のスミ入れ

頭部はヘルメットの部分を説明書のイラストを見ながらスミ入れペンで塗りました。
顔部分も同じく説明書のイラストを見ながらスミ入れしました。

頭部はスミ入れしただけでかなり印象が変わりますね。
スミ入れ前はのっぺりとした印象でしたがスミ入れ後はキリッとした印象に変わり、リアル感が出てきました。

素組されている方は頭部だけでもいいのでスミ入れしてみてください!

胴体のスミ入れ

先ずは正面と後ろ。

どちらもスミ入れしましたがあまり変わらないですね。
後ろのブースター周辺の黒い丸部分がスミ入れした部分です。

左右からです。

左右から見るとスミ入れで線が太くなっているのが分かりますね。
溝がない部分のスミ入れはかなり難しく何回もやり直したので少し汚くなっていますね。

溝がない部分のスミ入れは慣れが必要な作業かもしれない。

腰のスミ入れ

正面と後ろから。

正面を見てみるとスミが綺麗に入ってリアル感がでています。
後ろはあまり変わりませんが説明書では溝が塗られていたのでこちらもスミ入れしています。

腰のサイドパーツです。

黒く塗られている部分が今回スミ入れした部分になります。
こちらもスミ入れすることでリアル感を出すことができます。

腕のスミ入れ

腕のパーツにスミ入れをしていますが目立った変化はありません。

脚部のスミ入れ

脚部はスミ入れすることによってリアル感が一番出ています。

ファンネルラックのスミ入れ

ファンネルラックは少しスミ入れしましたが本体のフィンファンネルのスミ入れのほうが目立っています。

フィンファンネルのスミ入れ

フィンファンネルは中と外のスミ入れをしました。
フィンファンネルの中央部分付近のスミ入れが結構難しくて何回もやり直したので多少汚れています。

ブースターのスミ入れ

こちらは溝のみスミ入れをしています。

ハイパーニューバズーカーのスミ入れ

成形色がグレーなので目立ちませんが溝にすべてスミ入れをしています。
なので若干ですがリアル感がでています。

ビームライフルのスミ入れ

こちらも成形色がグレーなので目立ちませんが溝にすべてスミ入れをしています。

バックパックの装備にスミ入れ

黒い縦線がはいっている部分がスミ入れしたところです。
ゲート跡にスミが入って若干汚くなっています。

シールドにスミ入れ

シールドにはあまりスミ入れをやってはいませんが裏側のグレー部分にはすべてスミ入れしています。

以上、HGBF Hi-νガンダムブレイブのレビュー 【スミ入れ編】でした。

ジムに引き続き前に購入していたガンプラのスミ入れをしたのですがスミ入れする箇所が多く中々大変でした。
ただスミ入れした後のガンプラはリアル感が出ていてかなりかっこいいですね!今後購入するガンプラもスミ入れをしていきたいと思います。

今回紹介したガンプラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました