HGBD:R ユーラヴェンガンダムのレビュー

ガンプラ

どうも、やまもー(@yamamoo_blog)です。

今回はHGBD:R ユーラヴェンガンダムのレビューをしたいと思います!

それぞれのレビュー

正面と後ろ

コアガンダムの後継機になるコアガンダムⅡで変形機能が追加され、中のフレーム部分は変わりませんが外装が所々変化しています。
コアガンダムより少しマッシブな印象を受けます。

後ろはバックパックのビームサーベルの柄が下向きになっていたのが上向きになっています。また、ビームサーベルも変更されています。

旧コアガンダムとの比較。
並べて見ると旧コアガンダムはスマートな印象を与えますがコアガンダムⅡでは少し身長が伸び、外装フレームにデティールが追加された事によりマッシブな印象になりました。

縦と横方向の腕の可動範囲

腕の外装パーツが大きくなったので横に腕を広げるのは限界があります。

縦方向には問題なく可動させることができます。

合わせ目なども無く、ディティールが施されています。

足の可動範囲

横範囲への可動は旧コアガンダムと同じくらいしか開きません。

前方向には阻害するパーツがないので限界まで足を前に倒すことが出来ます。

ウラヌスアーマー

続いてウラヌスアーマー。
今までのプラネッツシステムより少し大きく見えます。
いつも通り専用のスタンドが付属していて他の手のパーツを収納できるように作られています。

付属武器・パーツ

続いてコアディフェンサー。
コアガンダムⅡと同じくらいの大きさがあるシールドになります。

装備すると画像のような感じになります。
コアガンダムⅡより大きいですが特にバランスを崩したりとなどはありません。

コアディフェンサーは先端パーツを取り外して差し替えることでバックパックに装着する事が出来るようになります

ポロリすることは無くしっかりと保持できています。

コアフライヤーへの変形

簡易な変形ではありますがコアディフェンサーが全体を覆っているので違和感なく飛行形態が再現されています。どことなくウィングガンダムのバード形態に似ていますね。

ユーラヴェンガンダム

超距離射撃特化のユーラヴェンガンダム。
説明書に記載してある設定を見るとベースはアースリィーを使って射撃特化で作成された機体のようです。
元のアースリィーの面影がないくらいに形状が変わっています。

合体方法は今までと変わりません。
コアディフェンサーも1つのパーツとして合体する為、余剰パーツは一切出ないのがすごい所です。

横方向はコアガンダムⅡより上げることができません。

上方向には問題なく上げる事ができます。

脚部はサイドアーマーがないので問題なく広げることができます。

前はリアアーマーが干渉して後ろに動かすことができません。

肩アーマーは結構大きめで合わせ目は段落ちモールドになっています。

ンサービットを接続する軸は可動するようになっているます。
緑のセンサー部分はシールで補われています。

ゴツゴツと大きくなった脚部。
白い膝のパーツに肉抜き穴がありますので気になる方は注意です。

この4つを合体させると・・・

ビームシュートライフルU7の完成。
コアスプレーガンに大型のライフルをドッキングさせることで完成します。
バレルは伸縮可能で通常時がビームライフルモードで伸ばした状態がスナイパーライフルモードです。

持たせるとこんな感じ。
ライフルは大きいですがライフルの側面から腕部の側面に伸びた白いパーツがピンで固定されているのでぐらついたりポロポロとれるという事はありません。

フォアグリップは両面とも収納式になっているので展開して両手持ちにすることも可能です。
反対側にもライフルをつけることができます。

センサービットは取り外し可能です。
3mmのピンがついていて画像では見にくいですが裏面には肉抜き穴があります。

レッグセンサー取り外しが可能で、劇中のようなケーブルは無いものの3mm穴があるのでアクションベース等に接続することができます。また、センサー部分はシールで再現されています。

ビームサーベルも付属しています。特に変わったものではなく通常です。

コアガンダムとコアガンダムⅡのアーマーを交換してみました。
使用したのはHG ジュピターヴガンダムのコアガンダムです。持っていたのがジュピターヴしかなかったのですが全く違和感がありませんね。

まとめ

今回はHGBD:R ユーラヴェンガンダムのレビューでした。

コアガンダムがコアガンダムⅡに強化された事により、本体のギミックが追加され遊び幅が増えていました。また、ジュピータヴガンダムと同じで武器セットを購入する必要がなく、ユーラヴェンガンダムを購入するするだけで完成する所もポイントであり、今までのアーマーも付け替えることができるのでオススメのキットです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました