HGBD:R ネプテイトユニットのレビュー 【ランナー編】

ガンプラ

どうも、やまもー(@yamamoo_blog)です。

今回はHGBD:R ネプテイトユニットのランナーレビューをしたいと思います!

ヴォワチュール・リュミエールで移動するネプテイトガンダムが描かれています。機体だけ見てみると戦闘用の武装がほとんど見当たらないのでスターゲイザーみたいに惑星間移動のユニットかもしれませんね。

それぞれの組合せが記載されています。

いざ開封!

開封すると3袋分のランナーと説明書が入っています。

本編に先駆けて発売された為か抽象的な説明しか記載されていません。

裏には機体解説が記載されています。

ランナーレビュー

Bランナー

ネプテイトユニットのパーツ一式です。HGBD:R ユーラヴェンガンダムのレビューからの流用になります。

Dランナー

こちらもほぼ流用ですね。

Fランナー

関節パーツになります。

Hランナー

ネプテイトユニットの外部パーツです。ホワイト一色で成形されています。

Iランナー

こちらはグレー一色で足の裏に別パーツとして形成されています。

まとめ

今回を含め8個のアーマーが出ていてそれぞれ個性があり組み替えることが出来るなど面白いシステムでした。特に後程紹介する、ネプテイトウェポンズはカスタマイズの幅や見た目の演出など様々な用途に使えそうで楽しみです。

今回紹介したガンプラはこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました