HG ジュピターヴガンダムのレビュー

ガンプラ

どうも、やまもー(@yamamoo_blog)です。

今回はHGジュピターヴガンダムのレビューをしたいと思います!

それぞれのレビュー

それでは写真で解説したいと思います。

正面と後ろ

まずはコアガンダム。

このキットはコアガンダムと呼ばれる機体をベースに専用のアーマーを装着することで色々な地形に対応した機体になります。
今回は宇宙仕様のアーマーですね。ポリキャップはPC002が使われています。


コアガンダムはかなり小さいです。今で言うクロスシルエットシリーズぐらいの大きさでしょうか。

左右から

こうして見ると上半身は多少マッシブに見えます。

縦方向の腕の可動範囲

腕は二重関節なので問題なく後ろまで曲がりビームサーベルを引き抜くポーズを再現できます。

横方向の腕の可動範囲

特に稼働を阻害する物もなく水平に腕を広げることが可能です。

足の可動範囲

フロントスカートやサイドもないので足の可動範囲は凄く広いです。また足首も下の画像のようにボールジョイントの為、自由に角度がつけることができます。

付属武器・パーツ

付属パーツはほかのコアガンダムと同じコアスプレーガンとコアシールドが付属していて成形色が白に変わりました。

武器を持たせてみた画像何枚かをどうぞ

次はジュピターアーマーの紹介!

他のアーマーと同様フレームがあるのでそれに各パーツを装着していく形になります。

機体の下部に装着されているのがビームガトリングでコアガンダムのコアスプレーガンと合体させる事で持たせることができます。
バックパックは腕に装備することができます。

側面についてるビットは腕や肩に装着することができます。

コアガンダム&ジュピターアーマーの画像を適当に何枚かどうぞ

ドッキング!

コアガンダムにジュピターヴアーマーを合体させてジュピターヴガンダムにすることができます。

ジュピターヴは宇宙空間使用とのことなのでバックパックは大型のブースター兼武器として使用する事ができるマルチコンテナビットが付いています。

プロポーションは良好で、装着後のパーツもポロリなどもありません。
特に合わせ目なども目立つ所はないです。

ジュピターヴの背中のマルチコンテナビットは左右、上下に動かすことができます。

背中のマルチコンテナビットを取り外して先端を回転させることで腕に武器として装着することができます。

先端にビーム刃を付けて遊ぶことができます。

さらにシールドエフェクトを付けることができます。

肩アーマーは合わせ目のない構造となっており、先端は3mmのジョイントとして使用することができます。

マニファービット単体で見ると簡素な作りをしていて裏側は少し肉抜き穴が目立ちます。

マニファービットを肩につけると画像のような感じになります。

それでは最後に何枚か適当にどうぞ

まとめ

今回はHGジュピターヴガンダムのレビューでした。

このキットはほとんど合わせ目がなくギミックが豊富でした。
また、他のプラネッツシステムとはちがい最初から専用のウェポンも付属しているのでこのキットを購入するだけで揃えることができます。
それと今まで通り他のプラネッツシステムと組み替えて遊ぶことができるので是非組み替えてみてください!

今回紹介したガンプラはこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました