HGAW ガンダムダブルエックスのレビュー【ランナー編】

ガンプラ

どうも、やまもー(@yamamoo_blog)です。

今回はHGAWガンダムダブルエックスのランナーのレビューをしたいと思います!

先ずはパッケージから

機動新世紀ガンダムXの主人公、ガロード・ランの乗るガンダムXの後継機として登場したガンダムダブルエックス。パッケージはツインサテライトキャノンを撃つガンダムダブルエックスとそれを援護するガンダムXディバイダーの姿が映っています。

パッケージの横にはダブルエックスの概要が書かれています。

いざ開封!

パッケージ内、写真撮り忘れ・・・

いつものHGシリーズ説明書ですね。

ページをめくるとダブルエックスについてや武装の説明が記載されたページが見れます。

裏は塗装用の色の配分になります。

それではランナーの紹介をします。

ランナーレビュー

Aランナー

主に背部の大型パネルとビームライフル、シールドや足と顔の外部フレームのパーツが見られます。
こちらは白1色のランナーですね。

Bランナー

ツインサテライトキャノンなので同じランナーが2枚あります。こちらも白1色ですね。

Cランナー

こちらのランナーは内部フレームのパーツが多くグレー1色となっています。

Dランナー

こちらは胴体、背面のバックパックや肩、足などのパーツになります。

Eランナー

こちらは胸部のダクトやアンテナなどになります。黄色1色のランナーです。

Fランナー

こちらは胸部のマイクロウェーブ受信部のパーツとビームサーベルになります。

顔の内部フレームやシールドの赤い部分の分割パーツになっています。

ポリキャップ

ポリキャップはPC-002を使用しています。

シール

シールは結構多めです。特に大きい部分のシールは大型パネルの部分をゴールドのシールで再現しています。

まとめ

今回は初めてガンダムXシリーズのHGに挑戦します。
昔もダブルエックス自体のプラモデルはあったのですが今の技術で再びHGとして発売されたので購入しました!早速作ってみたいと思うのでダブルエックスのレビューをお楽しみに!

今回紹介したガンプラはこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました