初心者必見!Javaプログラミング能力認定試験2級

IT

今回はJavaプログラミング能力認定試験2級という資格の紹介をします。

Javaプログラミング能力認定試験2級とは

公式では以下のように言っています。

Java™に関する一般的な知識を有し、小規模なプログラム(アプリケーション、アプレット)が適切に書ける。オブジェクト指向についての一般的な概念を理解している。

サーティファイ公式ページから引用

との事です。

つまり最低限の記述ができますよ言っているような感じです。

合格点と出題範囲はどんな感じ?

合格点は全体の60パーセントを取れれば合格となります。

出題範囲は

  • 演算子
  • クラスと継承
  • 変数とメソッド
  • 総称
  • パッケージ
  • 例外処理
  • スレッド
  • クラスライブラリ

となっています。

問題は記載されているプログラムについての設問があり、その設問が正しいかどうかの判断を
「ア・正しい」か「イ・間違い」を選ぶといった形式になります。

勉強方法と勉強時間はどれくらい?

javaプログラミングが始めてという方は3ヶ月はかかると思っていいでしょう。

先ずはスッキリわかるJava入門 第2版を購入しましょう!

これはプログラミング初心者が始めるにはもってこいの参考書となっており、環境の構築から使い方まで丁寧に解説が書いてあります。まさに入門書と呼べる物です。

スッキリわかるJava入門第2版 [ 中山清喬 ]

一通りスッキリわかるJava入門をやり終えたら問題集で対策しよう!

ここで気をつけないといけないのは問題集は書店では販売してません。ではどこで買えるかのというとサーティファイの公式ページで問題集を購入する事ができます。

購入後はひたすらその問題集を解いて間違えたところは解説を見ながら確実に覚えていきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

筆者もサーティファイの試験を受験しましたがスッキリわかるJava入門 第2版をしっかりとやって理解していれば決して難しい問題ではないなと感じました。

初めてプログラミングをした日は本当に出来るんだろうかと悩まれる方もいらっしゃると思います。しかし始めはみんなそんな感じで、後はどれだけ自分で調べてわからない部分を解決していく力をつけるかで変わると思います。

なので自分のペースで理解を深めていけばいいと私は思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました