ミニ四駆 ブラストアロー レビュー

ミニ四駆

どうも、やまもーです。

今回はミニ四駆 ブラストアロー(スターターパック)のレビューをしたいと思います。

正面から見た図

スターターパックなので改造状態がデフォルトの状態となります。

シールはホイルで全体的に光っていてカッコいいですよ!

左右から見た図

ミニ四駆 ナイトハンター レビューの時とあまり変わりはありません。
こちらもスターターパックに付属しているファーストトライパーツセットで基本的な改造がされています。

見た目は変わりませんがスピードは段違いです!

後ろから見た図

後ろも特に変わりはありませんがマスダンパーをつけて制御しています。

マスダンパーで着地の姿勢を制御することでコースアウトを防ぎます!

裏から見た図

真ん中にあるスイッチが電源になります。
画像からも分かるようにかなり分厚いシャーシになっていることがわかります。

分厚いシャーシなのでこれを改造してどこまで軽量化できるかの腕が問われます。

本体の中の図

今回は両軸モーターを採用したダイレクトドライブ方式のシャーシです。

この方式はMAシャーシとMSシャーシのミニ四駆PROと呼ばれる種類にしか採用されていません。
なので大会などで見かけるミニ四駆はほとんどPROを使っているという感じになります。

また、モーター自体もPRO用となる為ほかの方軸モーターのシャーシには使いまわすことができません。

画像のモーターはハイパーダッシュモーターPROを使用しています。
元々スタータに入っていたのはトルクチューン2モーターPROだったのですがいつも走らせているコースには不向きだった為、交換しました。

コースに合うセッティングをすることでモーターの強みを活かせます!

実際走らせてみた感想

コースの画像はないですが実際走らせてみた感想を書きたいと思います。

最初はその場で作成してトルクチューン2モーターPROで走らせてみたところ26秒となりました。
この時点でも結構速く、さすがPROと言ったところです。

その後も何度かタイムを計ったのですが中々タイムが伸びませんでした。
なので思い切ってモーター事交換してみるかと思い友人のすすめでもあるハイパーダッシュモーターPROを購入。

早速交換してタイムを計測。

結果・・・23秒!!

モーター変えただけでこんなに違うのか!と驚きました・・・
3秒も縮むとは正直思ってもいませんでしたがそれと同時に別の問題も出てきました。

それはコースアウトが増えたことです。
速すぎてジャンプしたときに姿勢を崩して乗り上げたり曲がり切れず壁に激突したりという問題が出てきました。

今後はこのコースアウトをいかに防ぐかが課題になりそうです。

今回紹介したプラモはこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました