ミニ四駆 アバンテMK.Ⅱクリアボディーセット レビュー

ミニ四駆

どうも、やまもー(@yamamoo_blog)です。

今回はミニ四駆アバンテMK.Ⅱクリアボディーセットのレビューになります。

アバンテMK.Ⅱクリアボディーセットの本体

今回のミニ四駆はボディだけなのでパーツ自体は少ないです。

対応のシャーシがあるので購入の際には要注意!

アバンテMK.Ⅱクリアボディーセットの中身

セット内容はシールと本体のポリカーボネートと装着できるようにするパーツとネジになります。

ポリカーボネートはそのままでは使うことができないのでハサミで切り抜く必要があります。

これを切り抜くと・・・




こうなります。

このカーボネートを自分のミニ四駆に装着することによって軽量化することができます。

それでは実際に装着してみます。

ブラスとアローに装着するとこんな感じになります。
もうガワは飾りと言わんばかりに中身がスケスケですねw
実際速さにどれ位影響が出ているかと言うと1秒~2秒は安定して速くなりました。

ブラストアローのカウル時のタイムは23秒ぐらいでしたがこのカーボネートを装着して走らせると・・・なんと21秒。

2秒もタイムを縮ませることができました!もちろん電池の残量にもよると思います。(電池の残量が少なくても22秒程)

今後の課題としてはコースアウトは前ほど無くなりましたが後ろのリアバンパーのローラーが小さすぎてコースに喰いつけず曲がり切れずにコースアウトするということが分かったのでローラーをもう少し大きいのに変えて走らせてみようと思います。

今回紹介したパーツはこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました